大天使は夜空を燃やすか

腐り気味WTRPG/PBWプレイヤーのブログ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト
[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2015.02.24 Tuesday | - | スポンサードリンク || △Page Top |
目立ちすぎな件
[ 大規模作戦/リアイベ ]
■CtS
大規模作戦【VB】の第1フェイズの結果が返ってきました。私は人がアホな行動をしてるのを見るのは大好きで、巻き込まれるのも大好きですが、どうにもアイデアというやつが不足しておりまして。自発的にネタ行動を取りそうなPCも1人しかいませんし、第1フェイズはほぼ静観……の、つもりだったんですよ、私の中では!
ところがどっこい、参加させた3PC全員BUつきで描写もらっちゃったい。

ラシードは滑走路で紅茶配布。Simoonの小隊方針には「各員己が信念に則り、全力で競技を全うせよ」とだけ書いて単独行動してました。地味すぎるし一番描写の可能性は低いと思ってたんですが、派手な人に乗っかる形で描写をいただきました。せっかくだからついでに派手な人勧誘しちゃえよ。地の文で止められましたが。
アンジェは私の持ちPCの中では最も描写されやすい行動だったと思います。当然中止派です。プレは一応100文字書いてはいるものの、「暴れます」の4文字に省略してもいいような内容。しかし描写に吹いた。

 多勢に無勢に加え、愛の要塞登場による衝撃が中止派の劣勢を決定付けた。
 そんな中、一人気を吐いていたのはアンジェリカ 楊(ga7681)だった。
 チョコレートへと迫る推進派を、正に気合だけで跳ね除けていく様は修羅もかくやと思わんばかりだ。
 何が彼女をそこまで駆り立てたというのだろうか。
「あげる相手がいないからじゃないわよー!」
 何が彼女をそこまで駆り立てたというのだろうか!


大事なことだから二度言ったんですね。一言欄を有効活用していただけて嬉しい限り。担当は瀬良MSでした。いずれ通常シナリオでお礼参りに行かねばならんな。
PLの余力がなかったので教祖との打ち合わせができなかったんですが、たまたま近くにいたみたいです。絡み入れとけば何かできたかもしれないけど、これはこれで面白かったから良し!
続きを読む >>
| 2010.02.25 Thursday | comments(16) | Sei || △Page Top |
煮える戦場
[ 大規模作戦/リアイベ ]
金曜の時点で、大規模作戦『己丑北伐』の内容を理解してなかった私ですが、土日を通してあっちこっち読み込んで、いろいろ考えた挙句、小隊ごとえらく煮えた行動を取ることになってしまったようだ。そんなつもりはなかった、のだが。隊員の希望とか全体のバランスとか考えたらそうなった。

Simoonは、メインをカメル陽動へ。1編隊をグレプカ破壊決死隊へ送り込みます。
ラシードはグレプカ破壊へ行くので、本隊指揮権は副長へ一任。……なんだこの煮えっぷり。
アンドレアスがお世話になってるアークバードの方は、第2フェイズを見越して第1フェイズはいたって無難に行くようで、決断の方向性の差がちょっと笑えます。同じように戦線維持志向の空戦部隊なんですがね。私が結局好きなんだよな、こういうノリが。

ところでSimoonは前回大規模作戦より、分隊の名称を風の英語名で統一しております。もともと“simoon”は『砂漠の砂嵐』の意味なので、そこから連想しています。
ちなみにこのシムーンというやつ、砂嵐という言葉から想像される甘っちょろいモンではなく、巻き込まれたら風圧だけでなく超高温で全身火傷になるようなシロモノ。遭遇したら外套を頭からかぶって、風を吸い込まないように砂に頭を突っ込んでください。吸い込むと呼吸器が火傷して死にますので。って遭遇しないよ。砂漠行かないよ普通。

……逸れた。
ええと、これまでSimoonの分隊名称は「ストーム」「ブラスト」「ゲイル」「ブリーズ(援護分隊専用)」でした。そこで今作戦で「カミカゼ」をつくろうか、と一瞬頭をよぎったのは仕方ないことだと思う。や、カミカゼはいかん。還ってきてこそだ。
寺がどの程度本気で死亡判定出してくるのかわかりませんが、生還してこそ真の煮えが完成するので、がんばりますよ。第2フェイズは隊員との熱い再会だぜ!
続きを読む >>
| 2009.11.02 Monday | comments(11) | Sei || △Page Top |
余裕を持つ
[ 大規模作戦/リアイベ ]
CtS大規模作戦【Woi】シェイド討伐戦、第1フェイズの結果が出ました。

海上防衛に参加したSimoonは重傷2名。1人は空戦はめったにやらないのに今回武者修行と称して来てくださった方で、しかもラシードとロッテだったというに……何か悔しいものがあるな。ラシードのプレイングは小隊指揮とか非常時の対処とかばっかりで埋まってるのですが、今回みたいな役割だったらもう少し戦闘について書くべきだったかもしらん。
ロサンゼルス防衛のアークバードはラーメン屋さんが大破ですが、それを予備と呼んでいいのかというような予備機体を所持されてるので、問題はなさそうだ。

描写はラシードとアンドレアスがそれぞれちょっとずつ。瀬良MS、アンドレアスでお世話になったことないのに、なんでアークバードたった1人のツッコミ役だって知ってるんだ(笑)。部隊全体で見ると、アークバードはかなり描写されてたなぁ。大部隊よりも書きやすいのかもしれません。もともとキャラ立ってる人ばっかだし。
そして相変わらずあいざわMSの文章が1行目でわかってしまう自分がちょっとキモイ。海上防衛は中小部隊が多かったですが、Simoonも広域に展開していたおかげか、あちこちでメンバーの描写をいただきました。
てなわけで所属部隊は比較的無難に第1フェイズを終えたわけですが。うーん、どうも敵の攻勢がぬるいな。絶対これ何かあるだろ。トップのれいちゃんのバナーが不吉すぎます。てか、あの絵とコピーだとれいちゃんが死にそうで怖いです。

第2フェイズ締め切りは20日だそうで。これくらいのペースのほうが私はうれしい。バタバタするのは苦手です。正直あんまり「リアルタイム」イベントだとつらいっていうか。何かの都合で「その日だけはダメだ!」ということも私は結構あるんで(特に週末)、前後に余裕があるほうがありがたいです。
しかしいよいよ本格迎撃なのね、第2フェイズは。あんまし危険なのはイヤなんだけど、第1フェイズは狙い通り戦力を温存できたとも言えるわけで、皆さんの意見を聞いてじっくり決めたいです。
続きを読む >>
| 2009.07.14 Tuesday | comments(10) | Sei || △Page Top |
Q:生きてますか
[ 大規模作戦/リアイベ ]
A:微妙です。

そんな日々を送っております、Seiでございます。1週間も開いちまったい。
どうにか大規模作戦【DR】第三フェイズも行動入力が終わりました。一応、今フェイズで終了……なのかな?展開次第のような気もしますが。
スケジュール的には普段より余裕があったと思うんですが、私に余裕がなかったのでいろいろと大変だったような気がする。あんま忙しいとか言いたくないんですがね。自分の無能さを喧伝することもあるまい。
しかしそんなにドリルっていいですかねぇ。ドリルにこだわるという美学はアリだと思うんですけども、ドリルそのものの良さは私にはわからんのだっ。

今回はラシード率いるSimoonはひたすら広域後方支援(第一フェイズは陸軍進軍補助)、アンドレアス所属のアークバードはヤクーツク防衛。地味に生きてました。そのわりに部隊の描写は毎回あるので、やっぱり地味戦域、その上空戦ともなるとそもそもの参加部隊が少ないんだなぁ。
第三フェイズではSimoonは結構しっかり同戦域の部隊と協力体制を取れた気がします。しかもごくゆるい内容で、格別名前をつけたりもせず。こういう連携がやりたいんですよね、私は。「【○○】と協力し新鋭機に飽和攻撃」くらいなら、略さずに小隊方針に書けばいいと思うんだ。
そんなわけで結果が楽しみです。これで補給線は万全だ(と思う)ぜ!LH行った人たちはがんばってね。

ちょっと精神力が尽きつつあり、極めて稀なことにPCの誰も依頼に入っておりません。将軍様(違)依頼にアンジェを突っ込もうと思ってたんだけど、さすがにあの競争率では強運のアンジェも予約落選。さらに旗取りにも敗北。「妙齢の女の子なのに誰も喜ばない温泉シーン」というネタをやろうと思ったのにっ。しかしさすが大規模作戦中というか、皆さんいつも以上にカオスに飢えてるんだなぁ、と延々続く予約者リストを見て思った次第です。
ともかくも、予定通りなら(これが怪しいんだが)今日中に朝霧“この野郎”カイトMSのハッコウイチウ【4】が公開になるはずなので、それには必ず。
続きを読む >>
| 2009.04.13 Monday | comments(8) | Sei || △Page Top |
APとロシアと脳内カオス
[ 大規模作戦/リアイベ ]
忙しいんだ……先々週あたりから急激に。加えて土曜日は家の用事があり、日曜は蓄積した疲労でなかばぶっ倒れてましたとさ。小隊の方向性だけはなんとか決めましたが……非常に中途半端な決断になったのは自覚しているので、結果が恐ろしいです。
こう忙しいと思わずOMCに走りそうになりますが、ここしばらく明らかにやりすぎだったので、さすがに自重してます。先週は内田絵師さまと咲嶋絵師さまのアイコン窓が交互に開いていてえらく誘惑されましたが、私は乗り切ったぜ!
でもなんかまたアンドレアスがノミネート拘束中という説。あるぇー?

PCたちは元気にやってます。ラシードは【AP】のMMOのやつと、ひめにょんBL再び。アンドレアスはカノン君通常依頼、VH最終話イベシナ、そして【AP】週刊少年CTSとカノン君一色。アンジェは【AP】の執事メイド依頼に突っ込んでみたり。週刊少年といえばアンジェの出番なんですけど、動かしきれるか不安でまだ入れてません。他に伯爵大暴れイベシナと裏人物伝も気になるんだけどさすがに無理か。裏人物伝、呼ばれてるのは確かなんだが、あんな最後についでっぽく呼ばれちゃーねー(鼻ほじりつつ)。
参加本数はかなり多いですが、どれもプレイングは楽に書けそうなものばかりなので問題はなさげ。一番手間取るのはVHか。しかし頭の中でカノン君とBLと執事とブロントさんが入り乱れててすごいカオス。

ってかみんなほんとブロントさん好きだな。MMOのイベシナではネタが被りまくると思うので避けてるのですが(かの最強剣の名を冠した方もいらっしゃいますし)、「普通のMMOプレイヤー」って感じの設定にしたらやたらリアルになってちょっとヤな気分になった(笑)。
そんな中、狩りに出ないで小隊勧誘ばっかりすると宣言した方に一番ウケたのでありました。それ私だよ私。LSリーダーが一番レベルが低いというのはいかがなものかと、メンバーの皆さんにスパルタされてた頃を思い出しました。みんなありがとう、レベルも合わせてくれたんだね、でもそれサポジョブだよね、私これがメインジョブなんだ。そんな狩人時代(←やっぱりマゾいのを選ぶ)。アイテムアートとか懐かしいなー。
続きを読む >>
| 2009.04.06 Monday | comments(3) | Sei || △Page Top |
Attention
掲載画像・音声は、オーダメイドCOMによって作成されました。著作財産権は(株)クラウドゲートに帰属しますが、規約により使用権が発注者に認められているものです。発注者以外の利用・転載は著作権法に違反します。
Comments
Archives
Booklog
Sei's Avatar(s)
Search this site
Sponsored Links
無料ブログ作成サービス JUGEM