大天使は夜空を燃やすか

腐り気味WTRPG/PBWプレイヤーのブログ
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト
[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2015.02.24 Tuesday | - | スポンサードリンク || △Page Top |
資源の山乗り越えて
[ 舵天照:志狼参加依頼 ]
担当MS:石田牧場

舵天照2つ目の参加シナリオです。
ジルベリア帝国からの輸入品をメインに扱う古着屋のお手伝いとして、大量の洗濯物を洗うという内容でした。非戦闘シナリオで志狼がどう動けるか、を試してみたかったので参加。

ちなみに12人参加。非戦闘で12人でEXじゃないとか、これまでお話を聞いたりあちこちのコメントで見る限り、多くのMSさんにとっては「何その地獄」って感じなんじゃないかと……
でも、リプレイは非常に良かったです。確かに一人当たりの描写量は少ないのかもですけど、プレに書いた以上のものを拾っていただいた印象。石田MS、イベシナ巧そうだな。ソルパで活動されていたのでこれまで知りませんでしたが、機会があったらまたお世話になりたいです。

というか、リプレイしょっぱなの見立てタイムで吹いたんですが。しろーにレース! よりによってレースですか! 予想外にも程がある!(笑)
過去に絡んだネタの描写もいただけて、総じて非常に満足です。アイテム作れるようになったら、真っ先に「紫紺の髪紐」は作らねば。元はBUを絵師さまに丸投げした結果誕生したモノですが、なにやら重要アイテムになってきた。
そして、腕力以外はあんまり役に立たない志狼、とりあえず脱いでみたよ!

内容のわりに難易度が「やや難」だったので、きっと書いてある以上のことをする必要があるのだろうと皆さん思ったらしく、相談ではいろんなアイデアが出て面白かったです。でも、1.1倍成功にとどまったという事実とリプレイを読んだ印象では、あれもこれもやろうとするよりは洗濯の効率化に絞ったほうが正解だったみたいですね。

とにかく相談がものっそい楽しかった。志狼の、というよりか私の家事能力の低さが露呈した気もしますが(笑)。顔出し頻度のわりにロクに意見を出せない哀しさ。
そのぶんやたらに弄っていただいて嬉しかったですけど。何故皆さんヤツの好みのタイプを訊きたがる……! 弄ってくれオーラを受け止めていただけると幸せです。ありがとうございました。
続きを読む >>
| 2009.07.08 Wednesday | comments(5) | Sei || △Page Top |
彷徨える者たちへ
[ 舵天照:志狼参加依頼 ]
担当MS:羽月渚

舵天照、志狼の初依頼のリプレイ返却。
オーソドックスなアヤカシ退治ですが、交流シーンを入れますとの宣言があったので、終了後は宴席という流れにしてみました。

判定は1.1倍成功。完全成功でなかったのは、どうやら「心眼」の使いどころを明確にしていなかったのが原因のようです。正直な話、私は他職のスキルがよくわかってないのサ……まだまだ手探り。もうちょっと心眼の性質も理解した上で相談していたら、フォロー役をつけたほうがいいっていうのは誰か思いついたかも。相談はとてもスムーズでしたので(たぶん8人中少なくとも7人が経験者だったっぽい)惜しかったです。

班分けは4人ずつの2班だったのですが、なぜか志狼の班は他が皆女性。ちょっと面白い図でした。青一点とは確かに言いませんが、強いていえば緑一点とは言える気はします。緑一色は作るのが大変ですね。私は国士無双と大三元と四暗刻しかアガったことないです。何の話。
戦闘は心眼問題もあり、敵の発見に少し手間取ってバタバタしましたが、それもまた緊迫感があってよかったのではないかと。泰拳士の人がおいしすぎた(笑)。ああいうPCを考えられる人は尊敬します。そしてやっぱり正統派ツンデレはいいものです。

個人的には「咆哮」が役に立った印象。本来のHate上昇だけじゃなく、連絡にも使えるんですね。活躍判定は気力を乗っけて咆哮の成功率を上げたのと、その後ひたすら防御に徹するプレを書いたから、かな。
咆哮時の声は皆さん色々工夫されてるみたいですが、悩んだ挙句に志狼は「名乗り」に。格好良く書いていただけて嬉しいです。実は他に「チェストォォッ!」とかも候補にあったんだ、元ネタ的に。けど、使いどころとしては使用直後に防御に移行するパターンが多そうなので没。
続きを読む >>
| 2009.07.03 Friday | comments(8) | Sei || △Page Top |
Attention
掲載画像・音声は、オーダメイドCOMによって作成されました。著作財産権は(株)クラウドゲートに帰属しますが、規約により使用権が発注者に認められているものです。発注者以外の利用・転載は著作権法に違反します。
Comments
Archives
Booklog
Sei's Avatar(s)
Search this site
Sponsored Links
無料ブログ作成サービス JUGEM