大天使は夜空を燃やすか

腐り気味WTRPG/PBWプレイヤーのブログ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト
[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2015.02.24 Tuesday | - | スポンサードリンク || △Page Top |
【収穫祭】食べ歩き再び
[ CTS:ラシード参加依頼 ]
担当:紀藤トキ

おおぅ、まだ【収穫祭】の感想を書いてないとか。この後グラナダ要塞攻略戦もあるんだよなぁ。
ラシードは収穫祭・イベント編は2つ参加。絶対参加しようと思っていたのがこのエレンの食べ歩き。なにしろ、最初の食べ歩きにも参加してますしね。
カオスじゃないほうの紀藤MSのイベシナは、楽しくてほのぼのでロマンティックで、そして油断すると涙腺を攻撃してくる。投げかけた心情をあるべき姿にして返してくれる。素敵です。

ラシードはああいう性格なのでイベシナはなかなか入りづらいのですけど、エレン関連は別格。このときは、とにかくエレンに言いたいことがあったのです。ちなみにタイミング的にはあの『【Gr】大空に散れ』の後。
それ以外は考えてなくて、PCの性格的に真面目にイベントを成功させるべく頑張るぐらいかなーと思っていたら、幸い兄上も参加してくれたので、またKTMSに無理難題を出す楽しみもできました(笑)。さらには、紅茶屋さんのお嬢さんから面白い企みの計画を教えていただいたり、最初に思っていたより盛りだくさん遊べたイベシナでした。

イベリアの豚を使った焼肉屋台も盛況だったようで、なにより。どっちかっていうとくつろぎスペースとして利用されていたようですが。
ところで収穫編の時点からすっかり失念してましたけど、考えたら豚食えねぇじゃんラシード。出身はUAEのどこか、という設定なんですが、トルコ人並みのユルさだ。……ま、戦時ですから。ラシードが出身地を追われたのは6歳のときだし、きっとすでに生活パターンは完全に西洋化されているに違いない。うん、問題ない問題ない。

リプレイでは兄上との絡みが『【J4】屋台を出そう!』からさらにパワーアップして妖しくなってたり、某眼鏡の人とショタっことエレンの危ういバランスを保った関係から目が離せなかったりとこれまた盛りだくさん。相変わらず、自PCが絡まなくても楽しいリプレイになってるのが素晴らしい。
そして、以前このシナリオに合わせて発注したNPCツインを載せたときに引用してますが、言いたかったことはこんな感じに。本人はどうしてこれを言いたくなったのかよくわかっていないのですが、ちゃんと受け止めて貰えました。だから紀藤MSが好き。

「‥‥幸せって、こういうこと、かな?」
 まだ続く宴の中で、ラシードがふっとそう呟く。彼は、同じようにエレンと騒いだ半年前から、少しづつ変わった自分を実感していた。そして、そんな中でも集まれる仲間達、と。
「ん?」
 独り言を聞きつけたエレンを見上げて、ほんの少し浮かべた笑顔。
「‥‥エレン、あのね‥‥ありがと」
 理由も分からずに、思わず口をついて言葉が出た。エレンはクスリと笑ってから、見上げる少年をぎゅっと抱きしめる。
「わ‥‥」
「私もね、ありがと」
 少しづつ、変わっているのは彼女もだった。


自分にできることを知ったから、もう恐れない。もっと強くなれ、少年。
続きにプレイングです。
続きを読む >>
| 2009.02.26 Thursday | comments(4) | Sei || △Page Top |
【初夢】ミクのBL伝説
[ CTS:ラシード参加依頼 ]
担当:姫野里美

15日にあった反映で息子たちが2人とも新しい称号をいただいて帰ってきました。どっちも私にとっては違う意味で嬉しいものだったのですが、しかし、こう、あれだ。タイミング的に、片方についてまずは語らねばなるまい。鉄は熱いうちに。

ラシードの新称号『堕天の皇子』。
例のBL依頼にてゲット。雨下さんとこのソラ君の可愛い称号に比べて随分なしろものです。うん、そういうプレイングだったからね……

というわけで『【初夢】ミクのBL伝説』のリプレイが返ってきました。
……こ、これがひめにょんの本気か!
今まで姫野MSのリプレイで時々感じていた「戦闘描写がわかりにくい」「この人こんな喋り方じゃなかったような」「むむ、誤字」なんて全部どーでもよくなった。姫野大明神に栄えあれ!てか、もうずっとこの路線でいいんじゃないですか(SDなのにそれはどうなのか)。

もう、読み始めてから最後までニヤニヤがとまらない。というか最初爆笑がとまらなかった。
導入部分からしておもしろいんですよ。これはそれに対応できるプレイングを書いた人がいたからなのですけど、なんとも仕掛けとしてよくできている。いかにも「それ系」の漫画みたいじゃないですか。
どのCPもしっかり書き分けられていて読み応えがありましたが、個人的好みはやっぱりソラ君のかなぁ。実は甘々が好きなんです私。くにゃせんせは泣いているか(パリは燃えているか風に)。

ラシードは今回は鬼畜でいきました。いやぁ、お付き合いいただいた兄さん方がなんかそっち系がいいみたいだったからね?(人のせいにしてみる)
ショタっこで監禁、というネタがソラ君と被るので、極力違う方向性になるようにダークにダークにいってみました。キャラ崩壊上等、好きに弄ってくださいとプレには書いたけど、わりとプレ通りでしたね。相方だった黒い執事さんと内容はしっかり合わせていったので、大筋は決まっていたからかと。でも、随所にひめにょん補正がかかっていて、なんだかえらいことになっとりました、ええ。

実は締め切り前夜は正月休み明けの凄まじい忙しさでへろへろで、プレ書かなきゃ、と思いつつ撃沈。のそのそ起き出し深夜3時ごろに書いたプレイングです。執事さんのプレを先にもらっていたので、がっつり乗っかる方向でいけて助かりました。二重の意味で乗っか……スマン(←最低)。
最後の兄上も交えた絡みとかもう、ヤバイ。あれで全年齢対応と主張して良いのだろうか。

てなわけで大満足っ!だったのですが。
忙しかったせいで少し間があいたのもあり、自兵舎に顔出しづらいんですけどどうすれば(笑)。こんな隊長でごめんなさいお嬢さん方。でも後悔も反省もしないぜ!
ひめにょんアンコールプリーズ!

途中まで普通の記事として書いてたけど、このままシナリオ感想にしちまおうと思い、続きにプレイング。いつもと全然書き方違います。BL系SSを書くつもりで書いた。これが公開されたわけだ。はっはっは!……どうしよう(今更)。
続きを読む >>
| 2009.01.20 Tuesday | comments(16) | Sei || △Page Top |
コンビネーション
[ CTS:ラシード参加依頼 ]
担当:あいざわ司

うぅ、いろいろやばい。音で耳を塞いでないとまったく集中できないという事態。今日はもう諦めて過去感想でも書いてから寝ることにします。

というわけであいざわMSのシナリオにはこれが初参加。実は初めてお世話になったのはラシードのほうでした。
この時期はまだあいざわMSは完全にノーチェックというか、新しく登録された方が多くてとても追いきれないという状況でした。それが京都オフのときに紀藤MSに「きっと好きなタイプのMSだと思う」と言われ、帰宅したらちょうど募集中の依頼が出ていて面白そうだなと思い、そのとき空いていたのがラシードだったという。シンプルなキメラ退治でしたので、戦闘キャラのラシードに合うと思いましたしね。

依頼内容は巨大ミミズ型キメラを倒せ、というもの。ですがOPは戦闘ヘリに搭乗する一般人兵士の視点で書かれていました。UPC正規軍の戦闘ヘリがミミズキメラの足止めをしていて、能力者を待っているという状況。そしてこのタイトル。単純な戦闘のわりに、難易度は「やや難」……これでまさかヘリを放置したりしませんよ、へへん。
かなり残り相談期間が短い状態で入ったのであまり詰められなかったのですが、とにかくヘリをどうするかは考えないとまずかろうという意識は一致していました。で、牽制役をお願いすることに。

しかしOPはともかく、リプレイまで兵士の視点で書かれるとは予想外。思えば最初から「攻め」の姿勢でいろいろ仕掛けてましたね、あいざわMSは。しかもリプレイが反映前に返ってきたんだよなー。びっくりだ。
そしてみっちりと密度の濃い執拗な戦闘描写はモロに私の趣味。ヘリと随時連絡を取りながら牽制をお願いする方針はアタリだった模様で、ヘリに被害も出ずすっきり快勝でありました。
ラシードはグラナダで痛い目見てるので、一般兵の犠牲は嫌がるんですよね。ただそれは「直接会った」「言葉を交わした」範囲だったりするあたりが子供の怖いところだが。そうでなきゃどこぞの28歳のように悩み続ける羽目になるわけで、ある種この世界の正しい基準ではあると思います。
そういえばこの愉快な戦闘ヘリ乗りのキース&ラリーは元気かなー。台詞からして米軍のようですが。

続きにプレイングです。初めてお世話になるということで、珍しく口調プレイングにしてみた。
続きを読む >>
| 2009.01.12 Monday | comments(4) | Sei || △Page Top |
【MS】第二次制服聖戦
[ CTS:ラシード参加依頼 ]
担当:菊池五郎

リプレイは2ヶ月遅れがデフォルト、菊池SDのお馬鹿シナリオ第2弾。【MS】とついているあたり、明らかに真夏のシナリオなのですが、リプレイ完成は10月。うん、まぁ、なんだ。面白いし。SDさんはチェック業務が忙しいですしね。

ドローム社がオタク系喫茶に進出するにあたり、コンペ形式でいろいろ出店してみてその中から選ぶ、というそれっぽい背景が一応は用意はされていたものの、ぶっちゃけ「お前らの制服萌えを全力で書け」という感じでした。エイプリルフール時にもほぼ同内容のものが出てましたが、参加は今回が初。
お誘いがあったのでアンドレアスも投入してるんですけど、そっちはほんとに大したことやってませんので、ラシードのほうの感想メインで。

しばらく様子見してたので、入った時には既に結構陣営は揃った状態。少し迷いましたが、結局定番が一番よかろうと思い、「ショタ喫茶」に参加しました。
【MS】シナリオなので夢オチです。なのでキャラ崩壊上等でショタっ子演出がんばりましたぜ。
しかし相談してて気づいたのですが、ショタっ子といってもいろんな系統があるんですよねぇ。女装アリ派とナシ派がいた気がする。お遊びなので出たアイデアは全部採用って感じで女装アリになりましたが、個人的には女装はまた別ジャンルだと思ってます。って何の主張。

最終的に99人というイベシナ史上最高の人数を集めました。大丈夫かCtS。
とりあえず、今まで大勢集まったイベシナの傾向から見るに、CtSプレイヤーの好きなものは4.温泉 3.カオス 2.ポロリ 1.制服 ってことでしょうか……ちなみに私はポロリ以外は好きです。エロはいかん、エロは。下ネタはいいけど。つまりエロ+ギャグでギャグ度合いが高ければ。エロっていうか「えっち」くらいがいいな。だから何の主張。

この人数だから描写はないかもなぁと思っていたんですけど、幸いにしてお店のサイトに書いた日記の内容が拾われました。ほら、メイド喫茶であるじゃないですか、メイドさんのブログ。ああいうノリです。もしかしてその「わかってる感」がよかったのかしらん。
個人的には昭和喫茶がうまいなぁと思いました。アイデアが素晴らしい。でも優れたアイデアと萌えとは必ずしも一致しないんですよね。萌えって難しいな!

続きにプレイングですが、読んでどうすんだって内容です。
……このラシードは蠍座撃墜作戦に参加していたラシードとは明らかに別人だと思います。
続きを読む >>
| 2009.01.02 Friday | comments(4) | Sei || △Page Top |
【収穫祭】ハムのひと
[ CTS:ラシード参加依頼 ]
担当:紀藤トキ

怒涛の収穫祭がやってきた!伯爵による愉快な企画、9月後半から10月半ばまで開催。なんかすっげー忙しかったです、この時期(笑)。楽しそうなネタばかりなんだもの。
【収穫祭】前半は収穫物の収集。後半が集まった収穫物でのイベシナ、という構成になっていました。
ラシードがエレン関連の2つ(収穫&イベント)と伯爵主催のダンスパーティ。アンドレアスはカノン君関連の2つ(収穫&イベント)に加えてクラウちゃんの保護者役と料理対決に参加。……うわ、合計7本参加したってことか。

この『ハムのひと』は収穫祭シリーズの最初を飾るシナリオ。しかしなんですかこのタイトル(笑)。この気の抜け具合がまたいいのだが。舞台はスペイン、バグアの襲来で放置されている倉庫にかの有名な例のハムを取りに行く話。

収穫祭の収穫編は、どれもユルそうに見えて実はちゃんと戦闘がありました。特にこのスペイン編は結構厳しかったですね。本来CtSのルールが車両戦闘向きじゃない、というのもあるのですが、車両戦闘の難しさを知りました。敵は狼型キメラの群れ。車両戦闘+対群れ。改めて、厳しいなこれ。
ラシードはドライバーはできないので、戦闘に徹させてもらいました。そういえば生身戦闘自体が久しぶりだったっぽい。二挺のSMGで面制圧を意識しました。
2台の車両のうち1台が群れに飲まれるハプニングはありましたが、どうにか戦闘には勝利。

しかし戦闘は大変だったが描写のメインはそこじゃなかった。こんなシナリオなんだから当たり前ですかね(笑)。戦闘の後は豚さん回収、そして試食会。お腹のすくリプレイでした。
ラシードは『【Gr】誘いの毒蛇』での大失敗がまだ尾を引いていたため、エレンにはちょっと顔を合わせづらい気分。でもプレイヤー的には前に進ませたかったので、帰り道はエレンの隣を確保。のんびりした雰囲気の中、次頑張るという意思を示してみました。頑張れ少年。
そういえば、このあたりでようやくラシードの価値観みたいなものを掴んだ気がします。アンドレアスはいつまでもぐだぐだ悩んでるのが似合うけど、ラシードは適当なとこで復活してほしかったのですよね。
このシナリオで、称号「悔恨の翼」をいただきました。……次頑張ったらまた変えるよ、という意思表示と取った(笑)。その後、『【Gr】大空に散れ』で直接ではないですが蠍座を落とし、「凱風呼ぶ翼」に変わりました。

続きにプレイングです。
続きを読む >>
| 2008.11.28 Friday | comments(1) | Sei || △Page Top |
Attention
掲載画像・音声は、オーダメイドCOMによって作成されました。著作財産権は(株)クラウドゲートに帰属しますが、規約により使用権が発注者に認められているものです。発注者以外の利用・転載は著作権法に違反します。
Comments
Archives
Booklog
Sei's Avatar(s)
Search this site
Sponsored Links
無料ブログ作成サービス JUGEM