大天使は夜空を燃やすか

腐り気味WTRPG/PBWプレイヤーのブログ
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< とある魔術師の表情変化 | main | 宵闇に立ち終焉に臨む >>
スポンサーサイト
[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2015.02.24 Tuesday | - | スポンサードリンク || △Page Top |
The Hermit
[ OMC ]
おまけイラストの時点でだいたいネタがバレていたかもしれない、ブラッドのミニミニ全身図を納品いただきました!

Illustration by 壱乃口よつろ
The Hermitカード番号9 隠者

【正位置の意味】
経験則、高尚な助言、秘匿、単独行動。

【逆位置の意味】
閉鎖性、陰湿、邪推。
(Wikipedia)


「真実は常に隠されている。見つけ出したからといって、望む姿とは限らない。
 それでも、人の知恵を信じ続ける限り、俺は探し続けるだろうね〜」


このタロット企画。企画者はいわずと知れたエカリスのアイドル、eliyさんです。最初の納品物・リリーさんの『星』を見たときからいいなぁと思っていました。でもそのときはソルパに復帰する気配すらなかったので、OMCだけっつーのもどうもね、っていうか誰お前状態だろ、とか思ってたんですが。
ソルパ終了に向けて戻る感じになり、いい機会なので発注してみました。
カードの選択肢は最初からこれしかなかった、と思う。ブラッドは「正しく魔術師」というコンセプトで設定しています。琴さんにも指摘されたんですが、ゲーム的なソーサラーというより、昔のファンタジー小説の魔法使いのイメージかもしれませんね。
魔術の真髄は人の叡智によって世界の謎を解き明かすことであり、攻撃に転用できる派手なあれこれは副産物でしかない、という考え。

だから余談ですが攻撃魔法中心のソルパのソーサラースキルラインナップはちょっと寂しいです。クリエイトウォーター、ウォーターウォーク、バーニングマップとかは好きなんですが、使う機会がないんだぜ! そしてなぜ基本の開錠や解呪系がないのか。ソードワールドではレベル1魔法なのにっ。あと火を起こすやつ。コンピュータRPGならしょうがないけど、TRPGの魔術師はそういうのがロマン。
攻撃魔法の中ではせめて影系の魔法を優先的に使ってますが、影を捕らえて動きを阻害するのとかもあったら嬉しかった。

そういえば『隠者』は『愚者』の成長した姿ともいわれています。No.0『愚者』は意思を持ってNo.1『魔術師』となり、さまざまな経験を経てNo.9『隠者』となる。タロットカードをイニシエーションの過程とみる解釈では、No.10『運命の輪』によって変化が起きる前の、人が自力で辿り付けるひとつの完成形。
ブラッドがそこまで人間できてるとは思えないけどな。この間は闇鍋にいわれのない怒りを抱いてたし。てか、初めて史実に載った怒ってるシーンが闇鍋て(笑)。いや、吹いたけど。
でも助言者たらんという意思だけは一応ある模様。最近の暗躍(?)はそれゆえだったりします。

他のタロットシリーズとの統一感が一番大事だったので、合わせてくださいとお願いして。あとは、元のタロットの絵はあまり崩さず、細部でアレンジをという発注内容でした。
……いやはや、すばらしい! ライダー・ウェイト版(マルセイユ版からもほとんど変わってませんが)のあの構図はそのままに、悪戯っぽい表情や金銀の鈴がついた道化師風の派手な服装がまさにイメージ通りですっ!

右手には叡智の光、六芒星のランプ。左手の杖は主装備品のダイヤモンドロッドになっています。発注文に明記はしていないのですが、ちゃんと元絵どおりに高みから下界を見下ろすように雲のモチーフを使っていただいて。
でも表情のせいで、求められたときだけ助言するんじゃなくて自分から行っちゃいそうです。そのへんの悟りの足りなさがすごくブラッドらしい。基本、お節介だからな。

タロットシリーズも増えてきましたが、まだまだ空きの番号がございます。なかなか壱乃口絵師さまの窓が開かないのもあって難しいかもしれませんが、シナリオコンテンツ終了後もOMCは頼めるのですし、いつか、大アルカナが全部埋まるといいなぁ。
というわけで、タロットシリーズの現状は壱乃口絵師さまのギャラリーから。

改めて、壱乃口よつろ絵師さま、ありがとうございました!
| 2010.01.26 Tuesday | comments(3) | Sei || △Page Top |
スポンサーサイト
[ - ]
| 2015.02.24 Tuesday | - | スポンサードリンク || △Page Top |
コメント
タロット納品と全身図納品、おめでとさまですよーーーーv
便乗ありがとです、待ってた甲斐がありました、ふふふふv
おじさん…!おじさんがちまかったり全身だったり隠者だったり魔術師だったりでほくほくです。
このおじさんの活躍があとちょっとだなんて、ほんともったいない…っ(ほろっ

ランプの中にあるのは炎とは違って、決して消えることのない星。
ですが、おじさんが今抱えてる「星」はそれとは違って、ちょっと厄介なもので。
今回もお世話かけます…;(へこー。
たすけて、と。初めて言えたんじゃないかなぁ。

>あいどる
それ、某文士さんにも言われた覚えが。
何故でしょ;
一部からは「アイドルじゃない、女王様だ!」とか言われそうですががががg
どうしてこうなった。(←

リリーはそれこそ、ファンタジーの世界にはありがちな
「高い魔力を持つけれど、体の弱い女の子」を目指していたのに。orz
あ。関係ないですが、Mr.Dもある意味アイドルだと思うのです。(ぇー

>影を捕らえて動きを阻害
プリーストさんのシャドウバインディングがそれでしたっけ。
ソーサラーさんはソルパの世界じゃ、「攻撃魔法の専門家」みたいな印象があります。
土壁やらお水やらは、人民さんのケアを目的とした依頼で主に使用されていますが…うぬ。
バーニングマップも初期では結構使用されていたのですが…;(しょんもり。
私もあの魔法好きなんです  よ 。

こういった魔法の使いどころって、PCの性格との擦り合わせも考えちゃうところですね。
とはいえ、クラス選択した時点でそのPLさんがやりたい事とかは大体決まっているのでしょうけれど。
パパがちょうど良い例……?(かく。

そしておじさん、ダイヤモンドロッドが主装備だったのですね。
初めて知りました…(←
| eliy | 2010/01/27 11:07 |

おめでとうありがとうなのです!
ずーっと興味のあった企画なので、参加できて嬉しいのです。
全身図も素敵なのを納品いただいて。こちらもまた別でご紹介予定でありますー。

ちょっと取り扱いが大変でも、星は星です。正しい取り扱い方法をなんとなく理解しているのは、現時点ではおじさんくらいなのかもしれません。
求められたからには、応じないわけにはいきませんぜ。

そういえば、某文士の中の人がアイドルと書いていたのを見た覚えがありますねー。
愚者も魔術師も隠者も同じ人物だそうなので……そういうことなんじゃないでしょうか。納品一覧と見比べると面白いことになってますよ。
皆、星の周りを回っている、と。

なるほどリリーさんはそういうコンセプトだったんですね。
じゃあ、アイドルで間違ってないんじゃなかろうか。それはヒロイン属性というやつじゃないですかね(笑)。
Mr. Dはアイドルっていうかカリスマっていうかごにょごにょ。

魔法のあれこれは、わりと残念なことのひとつなんですよねー。渋い魔法をさりげなく使って見せてこそ、魔術のプロっぽい雰囲気が出ると思ってるので。ブラッドは特にそういう性格づけをしていますから、余計に。
補助・妨害系はプリーストの方に割り振られてるんですな。ハーモナーも色々便利魔法持ってますが……てか、ハーモナーはチートレベルだと個人的に思う(何)。

ダイヤモンドロッドは姿を消す直前くらいに、溜め込んだお金を使って買いましたー。装備品は右手にダイヤモンドロッド、左手に妖精の軌跡を。そしてローブはイノセントローブです。白がよかったというそれだけの理由で!
リリーさんはいろんな武器にCSしたりして面白い行動を取ってますが、ブラッドは完全な魔術師スタイルですねー。
| Sei | 2010/01/28 20:24 |

きょうは、邪推したかったみたい。
| BlogPetのニコーラ | 2010/01/29 14:47 |

コメントする









| △Page Top |
Attention
掲載画像・音声は、オーダメイドCOMによって作成されました。著作財産権は(株)クラウドゲートに帰属しますが、規約により使用権が発注者に認められているものです。発注者以外の利用・転載は著作権法に違反します。
Comments
Archives
Booklog
Sei's Avatar(s)
Search this site
Sponsored Links
無料ブログ作成サービス JUGEM