大天使は夜空を燃やすか

腐り気味WTRPG/PBWプレイヤーのブログ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< いっぱい | main | ラストホープのお正月 >>
スポンサーサイト
[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2015.02.24 Tuesday | - | スポンサードリンク || △Page Top |
The Wizard
[ OMC ]
私にとってファンタジーの原点は時系列的には『ナルニア国ものがたり』、その後の影響の強さから言えば『指輪物語』なわけなんですが、音楽的にはBlind Guardianだと思われます。いわゆるジャーマンメタルより北欧寄りというか、物語性とか叙情性の強いバンドでとても好きです。一方でいかにもジャーマンな大合唱疾走曲もちゃんとありますし。

で、ブラッド・ローディルの全身図を発注する際にずーっと頭の中で流れてたのがこの曲だったり。



“The Wizard”というそのものずばりなタイトル。同じアルバムに“The Mordred's Song”なんて曲も入ってたりするし、当時のインタビューか何かでそう言ってた記憶があるんでこの曲のテーマは魔術師マーリンなんだと思いますが、YouTubeには映画版『指輪物語』のガンダルフの映像とあわせてるのが多かったです。
Bob Catleyの“Stormcrow and Pilgrim”って曲も頭にあったんですが(こちらは最初からガンダルフをイメージして書かれた曲)動画が見つけられんかった。超マイナーだけど名曲なのですよ!

以上、前置き。友規絵師さまにお願いしていた、ソルパのブラッドの全身図を納品いただきました!
すばらしい迫力なので縮小はしません。
Illustration by 友規
The Wizard

うわあ。うわあ。イメージどおりどころかイメージを遥かに上回る出来。感動。ブラッドの発注文には「正統派魔術師です」と書くんですが、まさにど真ん中ストライクを返していただいた感じです。
人を食ったような表情、余裕の立ち方がなんとも彼らしく。手にはダイヤモンドロッド、好んで影を操る手元ではシャドウボムあたりが準備中のようです。

肩の上のマリーナ嬢のほっそりした優雅さもイメージそのまま、というかモデルにした我が家のマリーナ嬢がまだ細かったころにそっくりです! 今回初めて「ペットの追加オプション」を利用しましたけど、入れてもらってよかった……! CSしてなきゃスキル使えないよね、とかそんな野暮は言わないでくれっ。
魔石が入ってるように見える首輪が、現在装備中のブルーローズのネームプレートのイメージに近くて嬉しい。

元のわたりとおる絵師さまのBUが水彩画風の抽象的な表現だったので、細部がいったいどうなってるのか謎が多かったところも、これでいろいろと明らかに。服装はこんな感じだったらしいですよ、えりーさん。
鈴つきのイノセントローブの下はきちんと動きやすそうな服装になっているあたり、その世界なりのリアリティを愛する私としてはまさにツボです。この靴ならわっしわっし山登りしても大丈夫そうですな。なにげに耐久性が高そうなチュニックも渋いぜ。あのハイネックはソルパ世界的にはどうなってるんだろう、伸縮性のある素材はさすがになさそうだし、と思ってたんだけど、このデザインなら納得。
例の三つ編みの先には、今回は鈴がついております。猫さんたちの格好の餌食ですね!

実はソルパ終了記念特別集合ピンのために、PCがどんな姿をしているのかはっきりわかるイラストがほしかったという理由もあったんですが、それ以上にお願いして本当によかった。むしろもっと前にお願いしておけばよかった。
大満足です。友規絵師さま、ありがとうございましたっ!
| 2010.02.12 Friday | comments(8) | Sei || △Page Top |
スポンサーサイト
[ - ]
| 2015.02.24 Tuesday | - | スポンサードリンク || △Page Top |
コメント
最初って…なんだろう…?
| BlogPetのニコーラ | 2010/02/13 14:34 |

小学生のころ一戸建てに引っ越してできた自分の部屋、でんと居座った本棚に父親が放り込んだ本の中に『ライオンと魔女』がありました。
ほかのナルニアを読んだのは学生時代にかけて、惑星シリーズと同時にですが。

指輪は…たぶん中学でRPGに触れて、それ経由。中学か高校にかけてで、自分で買いました。文庫本で全巻表紙イラストが同じ版。字が細かくて苦戦しました。…今なら字が細かいほうが楽しくなるのに。w

洋物ファンタジー?のくくりでいえば、私も記憶にある限りナルニア→指輪ってことになりますかな。
| あかい | 2010/02/13 23:01 |

指輪?なんだそれな、
ファンタジーからめちゃくちゃ距離のあるパパが、友達を称賛しにきましたよ、と。←
実際、ファンタジー世界にどっぷりだったのってEQとかUOのせいであって、本じゃなかったといったら、この友人は怒りだすであろうか。

エルフとダークエルフの確執を演じて、その上で友達なんだ、みたいなRPができた外人さんと出会えたのが、あの頃は大きかった。
すごくたどたどしい英語で意思疎通を図ったのがとても、なんかそれも世界らしくて。

ソルパのPCイメージ曲はどれも、ティンパニーに木管金管楽器なパパでした。
その曲も聞いてみたい。そのためには家からゆっくりつなげる時間が必要だ!
| パパ | 2010/02/15 15:40 |

>あかいさん
お、作品だけでなく経緯も似た感じです。うちもナルニアは母が購入してきたのでありました。
しかしあかいさんのお父様と違い、なぜか買ってきたのは『銀のいす』だったという。最後まで読んでから、シリーズの終盤近かったことを知りました。

指輪を読んだのも中学でTRPGを始めたときでした。図書館で借りて。自分で揃えたのは映画化の話が出てきた大学のときなので、うちにあるのは新装版の文庫です。
特に第1巻第1章の壁は中学生にはなかなか高いものがありますよね。あれを超えられると完全に囚われますが。洗礼のようなものか。超えられる者だけが中つ国へ辿り着けるとか。

>くにゃさん
古本屋のブラッドは怒るというか、呆れるかもしれません(笑)。
私はわりとルーツ主義なところがあって、面白いと思ったものの根っこがどこにつながってるのか気になって追っかけたりしてしまうのですが、それこそ入り口はなんでもいいわけで。

逆にネトゲは参加したのが遅くて2001年のPSOからなので、くにゃさんのほうが先輩のところもありますねー。
EQやUOにはそんなPLがいたんですか! ちらっと昔のネトゲはRPするものだった、というような話を聞きますが。いい時代だったのだなぁ。
指輪のネトゲ“LOTRO”ではRP専用鯖が立ったりしてました。思えば、古いネトゲユーザーと若いネトゲユーザーとの住み分けだったんですね。

私はどのジャンルの作品も脳内BGMがメタルの何かになってしまう変な脳なのでした。でもティンパニと木管金管というのもなんとなくわかります。
あ、動画のっけた曲はバラード曲なのでご安心を。回線が太いときにゆっくり聞いてみてくだされ。
| Sei | 2010/02/15 23:55 |

あれですよ。
「オレはこの街では嫌われてるからな。これ以上行くことはできないんだ」
とかいって、まだ右も左もわからない私に懇切丁寧に狩りの仕方を教えてくれたダークエルフさんとですよ。

大分育ってから何故か洞窟の再深部で、
「へへ、ミスって置いてかれちまった。オレのことは放っていきな」
とか奇跡の再会を果たした後、なんやかんやにより、
「ダークエルフとか借りとか、関係ない。私は困っている人は助けろと貴女に教えられただけだ」
とか返した日にゃーもう、脳汁でます。

そんなこんなの後、ネトゲプレイのために引きこもりになったとて責められはしないと思うわけなんですが、いかがでしょうか。←
まあ実はフレンドになっていていろいろOut of charactorなところで関係はあって助けにいっただけなんですが(ぇー

あの頃に阿呆みたいに英語の語彙力上がった気がします。
あれだ。留学なんぞせんでも、ネトゲで十分ですぞご父兄方。
高校の必修授業にネトゲRPを取り入れるべき。

EQはすごく世界が作られていて、種族も違えば信仰も違う。
クエスト和訳をしているサイトを読み耽れば、余裕で徹夜できてしまったあの頃。
体力と時間、ほんとにくださいと思うこの頃。

ひさびさにあいじゃわハードボイルド読めて満足でした。
| くにゃ | 2010/02/16 16:53 |

しばしこっちが停止しておりました。

MMOでそんなアツいやりとりが……! そんな経験があったら、PBW系に行くのは自然な流れですね。
私もPSOでは結構英語プレイしてましたが、マルチプレイヤーアクションだったんでRP要素はほとんどなく、“THX”だとか“AFK”“lol”の世界でした。しかも英語ネイティブが少なくて、ドイツ人やブラジル人と怪しい略語でコミュニケーションしてました。英語教育に転用するならゲームの種類は吟味が必要ですな。

しかし引きこもりはいかん、引きこもりは(笑)。まあ私もFF11やってたころはちょうど電話サポートの仕事してたので(しかも遅番)、昼過ぎに出社→22時ごろ帰宅→0時ごろから明け方までヴァナ・ディール→寝る、とかいうお天道様を見ない生活してましたけども。

あいじゃわハードボイルドの後にあいじゃわカオスも納品されましたな。冒頭から相変わらずで安心しました。あいじゃわワールドは常にニヤニヤしっぱなしです、私。
| Sei | 2010/02/22 02:21 |

RPにやはり燃えを感じたんでしょうな。
強くなりたい。それがリアルに感じられた。大丈夫か。
ところが最近萌えに走りつつ。うちのこカワイイ。大丈夫か。
ソルパのほうは納品遅れているようですが、大丈夫でしょう。まったりまちます。

さあ、風華MSの依頼があがってきたら、さっそくブログ更新の準備に入るんです。
うちのコは裏できゃっきゃとしてました。
向こうのほうは…、さすがにショート参加者書くのでいっぱいいっぱいでしょうなあ。
でも抱えられた副長の様子が楽しみで仕方ありません。
| くにゃ | 2010/02/23 16:55 |

燃え&萌え。どちらもいたって健全と思われます。私はうちの野郎どもに両方同時に感じてたりしますよ。
ソルパ、遅れつつも進んでいるようですから。楽しみは先に伸びても良いものです。

風華MSのアレ……というか、蓮華MSのアレ。いやはや、もう少しおとなしくしているつもりが大暴れでした。弟ヤバイ。おもろい。うちのPCでは非常に珍しいタイプだし。
同背後絡みは初の試みでもあり、2名ともプレ内容はほぼ依頼達成のための行動が中心で、最後にちらっと両者の関係を書いたんですが。すごい把握っぷりでしたとも。蓮華MSがスゴイというのはあいじゃわMSの代筆という偉業を達成した時点で知ってましたが、想定をはるかに超えてました。

ショートの方もニヤニヤする準備を万端に整えて待ってます。楽しみです。
| Sei | 2010/02/24 02:47 |

コメントする









| △Page Top |
Attention
掲載画像・音声は、オーダメイドCOMによって作成されました。著作財産権は(株)クラウドゲートに帰属しますが、規約により使用権が発注者に認められているものです。発注者以外の利用・転載は著作権法に違反します。
Comments
Archives
Booklog
Sei's Avatar(s)
Search this site
Sponsored Links
無料ブログ作成サービス JUGEM